年齢より若く、元気にみられる為に、たるみ治療してみませんか?

自宅でできる顔のたるみ治療法は?

年齢を問わず、顔のたるみが気になると答える方が
増えています。

顔のたるみは、年齢によるもののほかに、日々の生活
習慣などにより、徐々に引き起こされているものです。

と言うことは、顔のたるみ治療も、毎日実践したほうが
よいということになります。

顔のたるみの原因となる要素と自宅でどのようにたるみ治療を
実践できるか考えてみます。

クレンジング顔のたるみは、老廃物や脂肪がたまってしまうために起こります。

そして、リンパ腺は、老廃物や脂肪を運ぶ働きがありますので、
たるみ治療として、リンパ腺と血液の流れをマッサージによって
良くすることができます。

簡単にできるのは、クレンジングクリームを手のひらで人肌に温め、
中指と薬指の腹で、顔の下から上、中から外へくるくるとなじませる
ようにマッサージしたり、首側面のリンパにそって同様のマッサージを行えます。

また、あごの老廃物をリンパに流すため、あごから耳に向かって
顔のラインに沿ってマッサージすることも効果的です。

効果を高めるまた、たるみ治療として、体の内側から体質改善することも大切です。

たるみを引き起こしているのは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の
減少も関係しています。

もちろん外側から補充してあげることも大切ですが、内側から摂取することで
効果を高めることができます。

顔のたるみによく効く食材として、肌の保湿力を高める効果のある
大豆イソフラボンが含まれている納豆、コラーゲンが多く含まれている牛筋、
ヒアルロン酸やコラーゲンたっぷりの鶏肉の皮などがあります。