年齢より若く、元気にみられる為に、たるみ治療してみませんか?

炭酸ガスレーザーでの顔のたるみ治療について

炭酸ガスレーザーによって顔のたるみ治療を
することができます。

気になる目元を治療することもできます。

微小な炭酸ガスレーザーを点状に照射します。
皮膚にすごく小さな穴をあけて、表皮を蒸散させるという
かたちになります。

目元

その小さな穴の周りに生じる熱作用によって、
その周りの皮膚がキュッと収縮するのです。

治療は皮膚科で行われています。

施術については、表皮を蒸散させるものですから、
メスによる施術と違って傷口がきれいです。

出血するようなことはほとんどありません。
アフターケアに関しては抗生物質のなんこうを塗って
その上にばんそうこうを貼れば充分です。

万一はれた場合は抗生剤を処方してもらえますので、
その薬を内服しましょう。

皮膚の状態については、やがて周りとほとんど違わない
きれいな状態に戻ります。

気になる

顔のたるみ治療にかかる時間としては、部位にもよりますが30分ほどです。

治療回数は1回だけです。
まれに複数回の治療が必要になることもあります。

治療後、後経過観察のため、1ヶ月ごとに通院することをおすすめします。

なお、この顔のたるみ治療においては、たるみの状態によっては麻酔をします。
局部麻酔になります。

ですから、麻酔薬にアレルギーがある人は施術前に申し伝えましょう。

上記のような顔のたるみ治療はしっかりとトレーニングを受けた医師が行います。
非常に効果的なものです。

もし治療に関する疑問や不安があれば遠慮なく医師に聞きましょう。